オンラインカジノのブラックジャックはどう遊ぶ?

オンラインカジノのブラックジャックはどう遊ぶ?

「オンラインカジノでブラックジャックが楽しめる?」

「オンラインカジノのブラックジャックは儲かるの?」

こんなお悩みはありませんか?

カジノゲームというと、ブラックジャックを連想する方も多いでしょう。

とはいえブラックジャックは“簡単ながらも複雑な戦略”があります。

そこで今回の記事では、オンラインカジノのブラックジャックに関するルールやベーシックストラテジーを詳しく解説していきます。

オンラインカジノのブラックジャックのルールとは

オンラインカジノのブラックジャックのルールとはオンラインカジノのブラックジャックで勝つための方法を学ぶためには基本的なルールを必ず抑えなければなりません。

まずは具体的なブラックジャックのルールを学んでいきましょう。

基本的なルール

ブラックジャックの基本ルールは、プレイする環境によっても異なってきますが共通するのは次のとおりです。

  • 最初に2枚のカードが配られる
  • その後カードを引くかどうかを判断できる
  • 合計値が21に近い方が勝ち
  • 10以上のカードはすべて10として扱う
  • Aは1もしくは11と扱うか、1のみと扱うかはカジノによって異なる

Aが1もしくは11とカウントされるか、1としてカウントされるかによってハードハンドかソフトハンドかにわかれます。

これらの基本的なルールをもとに、その他の用語とルールを確認していきましょう。

ナチュラルブラックジャック

ブラックジャックの中でも最初の2枚のカードの合計値が21になった場合、ナチュラルブラックジャックと呼ばれます。

この状態は配当が1.5倍になり、ディーラーのカードにAか10が含まれていない場合勝利が確定します。

ただあくまで最初の2枚が21にならなければならないので、この後紹介するベーシックストラテジーにはあまり関係ありません。

ヒット

ヒットはブラックジャックにおいてもう一枚引くアクションを指します。

通常ディーラーのアップカード(1枚目のカード)が開かれてからアクションを促される場合が多く、ベッティングサークル(賭け金を置くところ)を指を置かれアクションを催促されます。

ヒットは1枚引いたら終わりではなく、連続しても引けるので有利なカードが出るまで引き続けましょう。

ただ、ヒットの中には最初の一枚しか引けない代わりに、賭け金を2倍にできるダブルダウンがあります。

ダブルダウン

ダブルダウンとは先ほど説明したように、ヒットを選択するときに最初の1枚しか引けない代わりに賭け金を後付けで2倍にできるアクションです。

他のギャンブルにはない後出しのアクションになるため、ベーシックストラテジーとカウンティングを利用することで期待値をあげられます。

このようなギャンブルにおいて、後出しほど有利なアクションはなく、今話題のテキサスホールデムでもポジションが後ほど有利である点は広く知られています。

ですから、このダブルダウンをいかに最適なタイミングで行っていくかが勝ち越せるかで勝ち越せるかどうかが決まる点に注意しましょう。

スプリット

スプリットは最初に配られて2枚のカードがペア状態になっているときに利用できるアクションです。

たとえば、 「8・8」といった具合に配布された場合には、この2つを分割して「8」のみでプレイできます。

スプリットした後は、すぐにもう一枚ずつ配られ、ハウスルールによってはダブルダウンも行っていいところもあります。

ベーシックストラテジーでは、「10・10」の場合、基本的にスタンド(その後何も引かない)がセオリーですが、デッキの中があまりにも「10」と「A」に偏っているときには、スプリットするとさらに期待値が増すでしょう。

インシュランス

インシュランスは、インシュランスベットとも呼ばれ、ディーラーアップカードに「A」が含まれる場合、賭け金の半分をベットすることでディーラーのナチュラルブラックジャックによる賭け金の損失を防げます。

ナチュラルブラックジャックは、プレイヤーも勝ちが確定しますがディーラー側も出ると勝ちが確定してしまうことから一定の意味のあるアクションであるといえるでしょう。

しかし、一般的には期待値マイナスのアクションであるため多用は禁物です。

仮にインシュランスを行うのであれば、カウンティングを用いてデッキの中のカードがハイカードとローカードどちらに寄っているかを確認してから行うようにしましょう。

とはいえ、初心者の方だとインシュランスの適切なタイミングがわからない場合も多いので、基本的にしない選択肢がおすすめです。

オンラインカジノのブラックジャックにおけるベーシックストラテジーとは

オンラインカジノのブラックジャックにおけるベーシックストラテジーとはオンラインカジノのブラックジャックで使われるベーシックストラテジーを簡単に解説すると、この場面で特定のアクションをすれば高い確率で勝利できるというものです。

具体的には、最初に配られた2枚のカードの合計値が11で、ディーラーの合計数値が6であれば、ダブルを選択したほうが期待値が高いといった行動を網羅的に表で表しています。

その表をもとにブラックジャックを行っていけば、“高い確率で勝利できる”ので初心者ほどこの表を利用すると勝ちやすくなるでしょう。

ベーシックストラテジーの表

まずベーシックストラテジーの表を解説していきます。

ブラックジャックベーシックストラテジー表

まずこちらの基本的なアクションの説明の画像を見て、表記の確認をしてください。

改めてまとめておくと次の通りです。

  • ヒット:一枚めくる
  • スタンド:カードを引かない
  • ダブルダウン:賭け金を2倍にしてあと1枚だけめくる
  • スプリット:ペア状態のカードを2分割する

また、ハードハンドとソフトハンドという区分があるためそちらについても簡単にまとめておきます。

  • ハードハンド:「A」が1のランク付けになる
  • ソフトハンド:「A」が1か11のランク付けになる

ハードハンド時のベーシックストラテジー

ハードハンド時のベーシックストラテジー

「A」が1としてランクされるハードハンド時にはこのようなベーシックストラテジーとなります。

基本的にプレイヤー不利の状態になってしまうため、スタンドする割合が高くなっていますね。

ソフトハンド時のベーシックストラテジー

ソフトハンド時のベーシックストラテジー

「A」が1か11としてランクされるソフトハンド時にはこのようなベーシックストラテジーとなります。

たとえば、一枚のカードが「7」の場合、ダブルダウンとスタンドが選べるようになります。

こちらはどちらを選んでも期待値的には何も変わらないためカウンティング技術と組み合わせるといいでしょう。

とはいえ、ソフトハンドはプレイヤー有利になるため、ほとんど全てのランク帯でダブルダウンが選択できます。

スプリット時ダブルダウン可のベーシックストラテジー

スプリット時ダブルダウン可のベーシックストラテジー

スプリットした後にダブルダウンが可能な場合のベーシックストラテジーです。

ペアが出た場合、ほとんどスプリットすることがわかりますね。

ヒットの数はあまり多くありませんが、逆にヒット判断が重要になるので必ず覚えておきましょう。

スプリット時ダブルダウン不可のベーシックストラテジー

スプリット時ダブルダウン不可のベーシックストラテジー

スプリットした後にダブルダウンが不可能な場合のベーシックストラテジーです。

ヒットの数が増えていることがわかります。

ダブルダウンで期待値が変動するのは、このベーシックストラテジー表を見れば一目瞭然ですね。

ですから、ダブルダウンが可能と判断できる場合には、果敢にアクションを行っていきましょう。

ブラックジャックのRTP

ブラックジャックのRTPはルールによって異なりますが、おおよそ99%以上であると考えておきましょう。

これはあくまでベーシックストラテジーに沿った考え方で、理論値の最大は99.5%です。

また、カウンティングを利用した場合、最大のRTPはなんと101%を越え完全にプレイヤー有利なギャンブルになります。

とはいえ、カウンティングはカジノ側が支払う金額のほうが大きくなってしまうため、“ほとんど全てのカジノで禁止されている”点に注意しましょう。

カウンティングの裏側をより詳しく解説した記事が以下になるので、ぜひ読んでみてください。

オンラインカジノでカウンティングが有効かどうかを知る

オンラインカジノのブラックジャックで勝率をあげる方法

オンラインカジノのブラックジャックで勝率をあげる方法ここまでブラックジャックにおけるベーシックストラテジーを解説してきましたが、勝率をあげ勝ち越すための方法は次の通りです。

  • ベーシックストラテジーを覚える
  • 種銭(軍資金)を用意する
  • ジャックポット形式のブラックジャックで遊ばない

それぞれ詳しくお伝えしていきます。

ベーシックストラテジーを覚える

繰り返しになりますがブラックジャックをプレイするときには、ベーシックストラテジーを“必ず覚えて”ください。

というのも、この戦略を覚えないままギャンブルをするとほとんどの確率で負け越してしまうからです。

もちろん運で勝ち切ることもできるのですが、ギャンブルで運に頼ったプレイヤーは十中八九破滅します。

ですから、まず戦略を覚えきちんと運用できるようになってからリアルマネーを使ってプレイしていきましょう。

種銭を用意する

種銭を用意するブラックジャックはデッキから出てくるカードの寄り具合で勝率が変わります。

カウンティングによるRTP計算によると90%程度に落ちる場合もあるので、スロットと大差ないか、オンラインスロットよりもむしろRTPが落ちてしまうでしょう。

そのため“軍資金を多めに集めて”余裕を持ったプレイをするようにしてください。

とはいえ、いきなり10万円もの大金を用意するといっても難しいので、まずは無料登録ボーナスを受け取ってから試してみるのもおすすめです。

無料登録ボーナスが受け取れるオンラインカジノは以下の記事に詳細をまとめているので、気になる方は読んでみてください。

オンラインカジノで無料登録ボーナスを獲得する

ジャックポット形式のブラックジャックで遊ばない

ライトニングブラックジャック最後にジャックポット形式のブラックジャックはあまりおすすめできません。

たとえば、EvolutionGamingから配信されているライトニングブラックジャックは毎回手数料を支払う必要があるので、RTPがかなり落ちてしまいます。

もちろん余剰資金でこのような射幸性の高いギャンブルをするのはいいのですが、長期的にみるとかなりの痛手になるでしょう。

あくまでクラシック形式か多人数で行える形式のブラックジャックをプレイするようにしてください。

ライブブラックジャックをおすすめできるオンラインカジノベスト3

ライブブラックジャックをおすすめできるオンラインカジノベスト3

ライブブラックジャックをおすすめできるオンラインカジノベスト3

最後の項目では、ベーシックストラテジーが使えるライブブラックジャックができるオンラインカジノを3つ紹介します。

具体的にはおすすめ順に

  1. ロイヤルパンダ
  2. 遊雅堂
  3. トラストダイス

となっています。

ボーナス情報もお伝えしていくのでぜひ参考にしてみてください。

ロイヤルパンダ

ロイヤルパンダ

ロイヤルパンダはオンラインカジノには珍しくライブゲームでのボーナス消化率が100%に設定されているカジノです。

ということは、ロイヤルパンダで手に入るボーナスマネーをブラックジャックのみでも簡単に消化できるなと感じることでしょう。

それに通常複数回に分けて支給される入金特典も一撃で10万円支給されるため、入金が美味しいオンラインカジノです。

ロイヤルパンダ
無料ボーナス なし
賭け条件 35倍
その他の特典 入金特典一撃MAX10万円

ロイヤルパンダのブラックジャックイベントを確認してみる

遊雅堂

遊雅堂はベラジョン系列から新しく開設されたオンラインカジノです。

ベラジョンの良いところをたくさん引き継いでおり、ライブゲームの消化率はそこそこですが賭け条件や無料登録ボーナスが魅了的!

それに日本人向けにプラットフォームが整備されているため、“初心者の方にも遊びやすい”でしょう。

遊雅堂
無料ボーナス 30ドル分(3,000円分)
賭け条件 20倍
その他の特典 コンプポイントもあり

遊雅堂で無料ボーナスを受け取る

登録はこちらから

トラストダイス

仮想通貨を使ってとにかく大きな金額を動かしたい!と考えているのなら、ビットコインカジノがおすすめです。

というのも、トラストダイスは仮想通貨入金に対して最大3ビットコインのボーナスが得られるからです。

仮にこの方法でボーナスを手に入れたら億万長者確定ですね。

トラストダイス
無料ボーナス フリースピン
賭け条件 40倍
その他の特典 トークン配布あり

トラストダイスで仮想通貨の特大ボーナスを得る

登録はこちらから

まとめ:オンラインカジノのブラックジャックを楽しくプレイ!

まとめ:オンラインカジノのブラックジャックを楽しくプレイ!今回の記事ではオンラインカジノのブラックジャックについて網羅的にお伝えしてきました。

ブラックジャックはRTPも高く、さまざまなプレイヤーが楽しんでいるギャンブルの1つです。

この記事を読むと多くのカジノで勝ち越せること間違いなしなので、ぜひ参考にしてみてください。

シェアする